■プロフィール

ろくのお父さん

Author:ろくのお父さん
名前   : Roku
生年月日: 2009/07/21
性別   : ♂
種類   : Boston Terrier
(Black & white)
産地   : 京都のブリーダーさん

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QRコード

準備完了
八ヶ岳南麓行きの準備は、着々と ・・・ と言っても何もする事がないのだが
ガソリンは、満タンに。玄関先の草花には液肥を ・・・

名古屋は30℃超の気温。北杜市の方が最高気温予報は高い!!
まぁ、最低は10℃前後だから ・・・ よしとしますか

できましたら、快適な南麓生活でありますように
なんたって

705201.jpg

暑さに弱い ろく君も行きますので

705202.jpg

散歩中では、上手に影の中に収まる

705203.jpg

ハカハカハッ

705204.jpg

水分補給と、休息は大切です

705205.jpg

7時前の散歩でも、名古屋はこんな状態です


スポンサーサイト
日々の生活 | 09:59:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
まずは、練習に
そろそろ、八ヶ岳南麓行きの準備をしなければ
( と、言ってもお世話係りさんがですが )

『 今回の南麓生活で、何がしたいですか? 』 と、お世話係りさんに聞いてみた
即答で、『 ゴルフ 』 という返事がきた ・・・

まぁ、いつまでできるかわからないラウンド
やれるうちが華ですなっ

それより、今日は 亡母の月命日で和尚さんにお経を供養してもらえる日
これも、いつまでできるのだろうか 弔い上げまではなんとかがんばらねば


そんな事で、短距離・短時間散歩だった ろく君

705191.jpg

目がキラキラしてる ろく君

705192.jpg

綺麗好きだった母にあわせて、手足のお手入れ

705193.jpg

恐い顔も、時々する ( なんとなく父を見ているよう )

705194.jpg

さっぱり身綺麗にしていると ( 母のよう )

705195.jpg

我が家には、父・母の霊がいつもいるようだ

南麓に行く前には、いつも仏壇に手をあわせる お世話係りさん
『 一緒に、行かれますか?楽しんできますね 』


日々の生活 | 08:38:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
心に残る
もう41年も前に亡くなった父の命日が今月28日
私の誕生日より10日後で、逝ってくれた
余程、私の事が心配だったのだろう

一人息子で、ほんとうに大切にしてもらった
父は、若い頃は柔道をしていて 可愛さのあまりよく押さえつけられた
勿論、子供の私は いやでいやでしかたなかった

父より、長く生きた今 父の愛情が嬉しく思える 今日この頃
まぁ、亡くなる3年程前から、よき子分をしたので 父には喜んでもらえたと思う


そんな私には、

705181.jpg

この方が、子分

705182.jpg

親分よりも、賢そうな顔をしてくれる

705183.jpg

それでも、私が親分です。( 父は明治生まれの気骨者、戦争も二回経験 )

705184.jpg

父と同じように、可愛さの表現が こうなってしまう

私の命有る限り、心の中にいつまでも残っていてくれる 父の話でした


日々の生活 | 09:37:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
からっぽ
名古屋でのイベント事は、私の誕生日と 和尚さんの月参り
それが済めば、八ヶ岳南麓の人になる予定
今回の南麓行きは、伊那グリーンファームに立寄ってほしいとのリクエスト有り
花苗を、ご所望 ( 鹿さんの餌? )

私は、芝の種蒔をして1ケ月ですから、芝内立入禁止 ・・・ 芝刈りはできません
頭の中、からっぽにする予定 ( もう、すでに空っぽ? )

馬鹿なことを言ってないで、なにかイベント事を検討しましょうね

名古屋では、

705171.jpg

ろく君、ハカハカ散歩

705172.jpg

日陰をさがして、がんばります

705173.jpg

我々には、感じないですが 花の香りをきっと楽しんでるんでしょうね

705174.jpg

我が家の玄関先も、花盛り

705175.jpg

やはり、八ヶ岳ペチュニアは 好きな花
イギリスのなんちゃらかんちゃらという品種だそうです。
( 今度、小泉の『花の小道』さんで メモしてきます )
『ブルーバニラ』と判明しました


日々の生活 | 07:09:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
教えられました
うとうとしながら深夜に、布団を掛けて寝る ここ2~3日。
八ヶ岳南麓の高所では、薪ストーブを焚くお宅もあるんだろうなぁ~

このところ、余命を考えると 待たされる事、無駄に過す事 ・・・ が、妙に イライラ
いかんいかん、ゆったり優雅に 楽しく興味をもって暮らさねば

このお方は

705151.jpg

したい事を探しながら歩きます

705152.jpg

おやつが欲しくなれば、お座りをして催促します

705153.jpg

自分が、思ってる方向と違うと 動きません

705154.jpg

時には、『 なんで? 』 と、主張します

705155.jpg

『 馬鹿な事、考えてないで楽しく散歩すればいいでしょ 』 ですと ・・・
『 はいっ、そのとおりです。失礼しました 』


日々の生活 | 10:07:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad